- Magic*Temple knight -
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
1周年イベントも残り一週間ッス のとらば
新人のゴーヤさんとマンゴーさんのやりとりでした。
マンゴーさん、今まで女性ばかりの職場でさぞかし肩身が狭かったことでしょう、後輩さんが出来て嬉しそうですね。ちょっと威張っちゃったりなんかもできますからね。仕事帰りに飲みに誘って愚痴なんかも言えちゃうわけですからね。
でも天性の弄られキャラなのであまり威張っちゃってると倍返しされそうで、愚痴っちゃってると翌日にはあっさりと密告されてたりしそうですね。


さてお題

「皆さんは、風邪のときはどう過ごしていますか?」

乙女と来れば病弱とはワンセットになっていそうなものですが、そういえばここ最近は風邪をひいたことがなかったりします。
風邪をひいた時は大人しく寝るのが一番ですが、何故かそういうときに限って買い置きの風邪薬が無かったり、トイレットペーパーをきらしていたりと外出せざるをえない状況に遭遇するのは乙女的に運命の悪戯なのでしょうね。
そんな外出先でこれまたイイ男と運命の出会いを期待するわけですが今までそんな男性ともシチュエーションとも遭遇したことはありません。残念。


体調の悪い時は早めに病院に行くように!とはよく言われますが、個人的にはまったくもって行きたくない場所です。
しんどい、辛い思いをして病院まで行ったのに結構長い時間待たされちゃったりして悪化、やっと診察の順番が来たと思ったら研修中の看護婦さんが来て注射が痛すぎて内出血だとかそんなこともありますから…こんなことなら家で大人しく寝ていればっ!と思うぐらいなら最初から行かない方がマシ、という結論に至っております。

と、ここまで語ってみたものの、余程熱が高い場合じゃない限りは極々普通の生活をしてたりするもので、微熱程度だと普通にラテールだってやってるはず。
ひきはじめが肝心!と言われている風邪ですが結構甘く見ている自分がいますね。そのうち痛い目を見そうですが…。

これからの季節は風邪よりも乙女の持病率ナンバーワンと言っても過言ではない貧血の方が恐ろしくなりそうです。
外出先でふらっと倒れたところにイイ男が「大丈夫ですか!?」と…いうシチュエーションでも夢見ることにします。夢見るだけならタダですから。
【2008.05.21 (Wed)】 GMとらば // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 幻のマーベラスハンマー | BLOG TOP | ディ・モールト ディ・モールト »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://mjtn.blog17.fc2.com/tb.php/22-8338271e
MY PROFILE
朋萌
  • 朋萌
  • ルビーサーバで活動中の永遠の17歳、一向に減らない魔法力に悩む乙女な鈍器テンプルナイト
    詳しくは こちら
  • ステータスチェック

  • 筋力 0
    体力 -8
    魔法力 +9
    運 -1
    祝!魔法力一桁!!
    あれ?体力が…

  • ラテールランキング


  • ランキングに参加しています。
    ポチッとすれば貴方の魔法力上昇値が自重するかもしれないししないかもしれない。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


SEARCH THIS SITE
 
COUNTER
 

LINKS


WEB RING



  • ラテールランキング

  • ラテールランキング
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2008 まじ*てん All Rights Reserved. 【 /
Copyright © 2006 Actoz Soft, All right reserved. Copyright © 2006 Gamepot Inc, All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。